時の交差シリーズ「楓」

2016年より「時間」をテーマに制作
これまで私は時間について、まるで定規の上に立っているように一本の時間軸(未来が先で、過去が後ろ)で進んでいると思っていたのですが、
ある時、新作について瞑想散歩をしていた時に、過去の時間に襲われたような気持ちになり怖くなった。
それから、『時間は1つの場所・同じタイミングで「過去」「未来」「遅い」「早い」などの時間が混在するのではないか!?』
というテーマで「時間」について制作を始めました。

第一弾目は「時の隙間」シリーズ。
解説は、別ページにて

その2シリーズ目の「時の交差」シリーズです。

【作品情報】
シリーズ:時の交差
タイトル:楓
コンセプト:1つの画面に別の季節(夏と秋)を盛り込む事で、時間の概念を問う。

作品番号:TimeZiku2017_01
軸サイズ(約):幅312mm(軸先含む350mm) × 長さ900mm
素材:真鍮、銅、腐食液、ジェッソ、友禅千代紙、麻紙
作品サイズ:F4(333×242mm)
制作年:2017年
完売