時の交差シリーズ「NY」

2016年より「時間」をテーマに制作
これまで私は時間について、まるで定規の上に立っているように一本の時間軸(未来が先で、過去が後ろ)で進んでいると思っていたのですが、
ある時、新作について瞑想散歩をしていた時に、過去の時間に襲われたような気持ちになり怖くなった。
それから、『時間は1つの場所・同じタイミングで「過去」「未来」「遅い」「早い」などの時間が混在するのではないか!?』
というテーマで「時間」について制作を始めました。

第一弾目は「時の隙間」シリーズ。
解説は、別ページにて

その2シリーズ目の「時の交差」シリーズです。

【作品情報】
シリーズ:時の交差
タイトル:ニューヨーク
コンセプト:花も人間も虫も… 全ての物はDNA、文化など過去から引き継がれた時間が今も行きている。

最先端を行く街も、大昔の人達に寄って築かれた建物、経験が今を作り上げている。
古いアメリカの新聞や雑紙をコラージュとして使用。

NYC by nao morigo
作品番号:TimeZiku2017_NY
軸サイズ(約):幅312mm(軸先含む350mm) × 長さ900mm
作品サイズ:F4(333×242mm)
素材:銅、真鍮、アメリカの古新聞、ジェッソ、麻紙
制作年:2017年
販売中

※ 軸への装着例 ※
セットに出来る軸は随時在庫状況によります。
随時、軸のデザインはご確認下さい。

Intersection of time NYC

お問い合わせ